いまなにブログ

今何が起きてる? 特にみんなが関心のある
ニュースやスポーツなど
トレンド情報をいち早くお伝えします!

    カテゴリ:ニュース > マスク

    突然のプレゼント!?希望していないのに“アベノマスク”が次々届く?!


    医療機関は使い捨てでないものを使用するのだろうか…あまり見たことないけど


    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    【突然のプレゼント!?希望していないのに“アベノマスク”が次々届く?!】の続きを読む

    ナニコレ!マスクをしたままサックスやトランペットが吹ける!


    ここまでして楽器ふかんでもいいやろ!


    (出典 image.itmedia.co.jp)



    【ナニコレ!マスクをしたままサックスやトランペットが吹ける!】の続きを読む

    懐かしい!アベノマスクの謎の受注業者「ユースビオ」社屋はすでに移転か 


    逆にこの会社どうやって見つけたのか気になる!




    1 頭皮ちゃん ★ :2020/08/08(土) 14:34:05.84

    アベノマスク受注幽霊会社 プレハブ社屋から移転で社長直撃

     新型コロナウイルス対策として、政府肝いり政策としてアベノマスクの全世帯配布が発表された4月当初、“謎の受注業者”として注目を集めたのが、福島県の木質ペレット輸入会社「ユースビオ」だった。

     受注企業4社のうち最後に公表されたユースビオの“本店”はプレハブ長屋の一室で、電話番号もない。設立3年、社員5人のこの企業が、なぜ国から32億円もの大型受注を引き受けられたのか
    ―“政権との距離”に疑惑の目が向けられるなか、「癒着は一切ない」と同社の樋山茂社長がメディアで否定。ベトナムの縫製工場と取引があったことで政府から依頼があったと説明したが、その実績も謎のまま。

     7月末のある日、同社の社屋を訪れると、郵便受けの社名は消されていた。

    「この1か月ほど、誰の出入りも見ていません。もう移転しちゃったのでは」(近隣住人)

     同社の会社登記を確認すると、6月1日に本店所在地が樋山社長の自宅に移っていた。

     この自宅もまた、アベノマスク受注後に変化があった。

    「昨年9月、裁判所に差し押さえられ、競売にかけられていたのですが、今年4月末に取り下げられている。経緯は不明ですが、現在、自宅の所有者は樋山社長個人からユースビオに変更されています」(全国紙記者)

     自宅前で樋山社長に話を聞いたが、「近寄らないでください。一切何も答えません」と語るのみだった。

    ※週刊ポスト2020年8月14・21日号

    https://news.livedoor.com/article/detail/18702737/


    【懐かしい!アベノマスクの謎の受注業者「ユースビオ」社屋はすでに移転か 】の続きを読む

    こういう上司には気をつけろ!我慢し続けたらメンタル壊すぞ!


    少なくとも同じにならないようにしないと!


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    【こういう上司には気をつけろ!我慢し続けたらメンタル壊すぞ!】の続きを読む

    絶対オススメマスク!アディダスマスクの機能とは

    売り切れ続出!買えればラッキー!


    アディダス(ドイツ語: Adidas)は、ドイツのバイエルン州に本社を置くスポーツ用品メーカー。サッカー日本代表のユニフォームは、このアディダスが制作している。 1900年 - アディダスの創始者であるダスラーがドイツのニュルンベルク近郊のヘルツォーゲンアウラッハで、靴職人の息子として誕生。 1920年
    20キロバイト (2,053 語) - 2020年7月1日 (水) 05:58



    (出典 static-buyma-com.akamaized.net)



    【絶対オススメマスク!アディダスマスクの機能とは】の続きを読む

    このページのトップヘ