いまなにブログ

今何が起きてる? 特にみんなが関心のある
ニュースやスポーツなど
トレンド情報をいち早くお伝えします!

    カテゴリ:ニュース > スポーツ

    かっこいい!『アンダーアーマー』がマスクを発売!お値段はなんと…

    ジョギングの時はやっぱりこういうのが良いよね!

    アンダーアーマーが「スポーツマスク」を予約販売 通気性が高くトレーニングに最適 アンダーアーマーが「スポーツマスク」を予約販売 通気性が高くトレーニングに最適
    …スポーツブランド「アンダーアーマー」が、通気性が高くて涼しい、快適な着け心地を実現したマスク「UAスポーツマスク」を開発しました。2020年6月19日…
    (出典:ライフ総合(東京バーゲンマニア))


    アンダーアーマー(Under Armour)は、アメリカのメリーランド州ボルチモアに本社を置くスポーツ用品メーカー。創業者はメリーランド大学のアメリカンフットボール選手であったケビン・プランク。 アンダーアーマーブランドでコンプレッションウェアの製造・販売を行っている。
    9キロバイト (827 語) - 2020年6月17日 (水) 07:17



    (出典 cdn.bg-mania.jp)



    【かっこいい!『アンダーアーマー』がマスクを発売!お値段はなんと…】の続きを読む

    スペインリーグでスペインのスーパースターにここまでやるというのはある意味気合入ってるなあ。

    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    1 ポルックス(神奈川県) [KR] :2020/06/19(金) 11:34:27.55


    レアル・マドリー対バレンシア戦(3-0)で、バレンシアの韓国人MFイ・カンインが再び愚行を働いた。

    2点ビハインドの76分からロドリゴと交代でベンチを出た19歳のアジア人は、出場から15分も経たないうちにレッドカードで退場となった。

    イ・カンインは中盤でセルヒオ・ラモスからボールを奪おうとプレッシャーをかけたが、なかなかボールを奪えないことに苛立ちを見せ、彼は後ろから3度ラモスを蹴りつけて一発退場を宣告された。

    レアル・マドリー所属のMF久保建英(マジョルカ)と並び将来のアジアを代表する逸材の一人であるイ・カンインだが、精神的な部分はまだまだ未熟なようだ。

    彼は昨年10月のアトレティコ戦でもDFサンティアゴ・アリアスに後方から悪質なタックルを見舞って一発レッドを受けている。

    今回の愚行は試合結果を左右するものではなかったが、主審のホセ・マリア・サンチェス・マルティネスは疑うことなくイ・カンインの悪質なプレーに制裁を下した。

    6/19(金) 8:54配信
    SPORT.es

    動画
    https://twitter.com/AxholeRose/status/1273737311923040256
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【サッカースペインリーグ 韓国代表イガンイン、スペイン代表レアル・マドリードのラモスを3度蹴りつけ1発レッド 今季2度目】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)


    いいのいっぱいいるのにそだたないよなー

    【大丈夫か阪神タイガース!クリーンナップ3人外人、若手有望株追い出しくらう!】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    東京五輪は果たして幻となるのか…

    1 ばーど ★ :2020/05/23(土) 11:46:42.13

    【どうなる?東京五輪・パラリンピック(45)】 お宝争奪戦が勃発か。新型コロナウイルスの影響で五輪史上初の延期となった東京五輪について、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)は来夏に開催できなければ中止となる見通しを示した。過去に大会組織委員会の森喜朗会長(82)も同様の内容を述べており、ここへ来て一気に「中止論」が過熱してきた。そんな状況を逆手に取り、虎視眈々とカネ儲けをたくらむ者が急増している。未曽有の事態の裏で繰り広げられる巧みな“先行投資”とは?

    そもそも中止のムードを加速させたのは、他でもないIOCのバッハ会長だ。英BBC放送のインタビューで同会長は「選手を先の見えない状況に置いておくわけにはいかない」と発言。東京五輪が2021年に開催されなかった場合は「中止」となることを公表した。これに対し、大会組織委員会の武藤敏郎事務総長(76)は「直接うかがったわけではないのでコメントすることは控えたい」と言及を避けつつ「バッハ会長は1年余り先のことを現時点で議論するのは控えたいと一方で言っている」と、あくまで来年夏の開催を強調した。

    とはいえ、組織委の森会長も来夏にコロナが終息しなかった場合について「その時は中止」と一部報道で明言。IOC、組織委の2大組織の“ドン”が同じ見解を持つだけに

    ■「来年ダメなら中止」の流れは止まりそうにない。

    そのXデーを虎視眈々と狙っているのが“投資家”たち。大会が「幻」となることを想定し、なんと東京2020大会公式グッズが盛んに市場で取引されているのだ。実際に大手オークションサイトをのぞくと、早くも「幻の東京五輪」「高騰なるか?」「希少価値」と興味をそそる巧みなキーワードが並び、時計や記念切手などが出展されている。すでに通常より高い価格で売買される商品もあり、将来を見越してそれらを入手しようと躍起になっているようだ。

    全国展開する買い取り専門店「おたからや」のスタッフによると「中止になれば付加価値がつく可能性は大いにあります。今の状況だとクオカードや切手など使い勝手がいいものを持っているとプレミアムがつきますね」。一般的に「流通量が少ないほど将来的に欲しがる人が増える」と言い、東京2020大会のロゴが入った限定品や非売品は価格も「はね上がります」と指摘した。

    1年延期し、さらに中止となれば後にも先にも今回の東京五輪だけだろう。確かに、公式グッズに限らず、五輪関連の品を残しておけば何十年か後に“大化け”するかもしれないが…。それだけ「中止論」が現実味を帯びてきた証しとも言えるかもしれない。

    2020年5月23日 11時0分 東スポWeb
    https://news.livedoor.com/article/detail/18303403/

    (出典 image.news.livedoor.com)



    【IOC】東京五輪、21年開催が無理なら中止 バッハ会長が言及 ★4 [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590054600/


    【東京五輪の中止ムード高まる すでに大会公式グッズにプレミアがつき始める】の続きを読む


    政府によるナショナルロックダウン中の南アフリカでは、ジョギングはおろか散歩のために外出することも禁じられている。一日中家にいなければならず、身体がなまってしまう人も多い。そんななかポルトガルスーパースタークリスティアーノ・ロナウドが自身のインスタグラムで募集したエクササイズの挑戦に名乗りを上げた南アフリカの女性アスリートがいた。この女性アスリートは、ロナウドに大差をつけて大記録を打ち立てた。『Daily Mail Online』など複数のメディアが伝えている。

    クリスティアーノ・ロナウドの挑戦とは、ナイキの「The Living Room Cup」というイベントの一つ。新型コロナウイルスによって都市が封鎖され自宅待機を余儀なくされている人達に楽しく運動してもらおうという企画だ。自身が所属しているユヴェントスの選手2名の感染が判明し、現在自主隔離中のロナウドが行ったのは、仰向けになり両脚を上げ、伸ばした両手を何回足先に触ることができるかという、見た目以上にコアマッスルを鍛えるエクササイズだ。これをロナウドは45秒間、時折笑顔を見せながら142回という記録を出し「君たちの記録を見せて」とウインクをして挑戦者を求めた。

    これに挑戦したのが南アフリカの女性アスリート、キャスター・セメンヤ選手だ。800メートル走の女王と呼ばれるセメンヤ選手は黙々と驚くべき速さで腹筋を酷使し、45秒間で176回という記録を作った。セメンヤ選手は「私はなんとか45秒間で176回やり遂げたわ。悪くない日曜日ね」と、インスタグラムに動画とともに投稿した。ちなみに英マンチェスター・ユナイテッドブルーノフェルナンデス選手やディオゴ・ダロット選手も同チャレンジに挑戦したが、いずれも117回、105回とセメンヤ選手の足元にも及ばなかった。

    セメンヤ選手は今夏予定されていたオリンピックが延期、ロナウドはヨーロピアン・チャンピオンシップが1年後に延期、またセリエAも中断が決定するなど、新型コロナウイルススポーツ界にも大きな影響を与えている。

    画像は『Caster Semenya 2020年4月5日Instagram「Hola fellas thanks to @cristiano for his challenge, the beast himself did his best, I also manage to scoop 176 in that space of 45 seconds.」』『Cristiano Ronaldo 2020年4月5日InstagramHey guys, I have a new challenge for you to stay active: the Living Room Cup」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 FLYNN

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 img.footballchannel.jp)


    これはすごい…



    【ロックダウンの中、Cロナウドの記録を破った女性アスリートとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ