(出典 www3.nhk.or.jp)


うーんその分類意味あるのかなー本当に

1 夜のけいちゃん ★ :2020/05/31(日) 14:40:16.98

2020/05/31 8:00

人々はどれだけ自発的に社会的距離を取ったか

 庄司 匡宏 : 東京大学社会科学研究所准教授

 5月23日、新型コロナウイルスの感染者数は世界で500万人を超えた。この数字はその後も1日当たり約10万人のペースで増加しており、感染終息の目途は立たない。その一方で、各国政府は徐々に経済活動を再開しようとしている。

 <中略>

■人々の自発的なソーシャル・ディスタンス行動は?

 <中略>

 そこで筆者は、東京大学社会科学研究所の飯田高教授、石田賢示准教授、伊藤亜聖准教授、加藤晋准教授、ケネス・盛・マッケルウェイン教授とともにオンライン・アンケートを実施し、緊急事態宣言以前のソーシャル・ディスタンス行動を分析した。本稿ではその分析結果を報告する。

 <中略>

■高卒者の行動は感染者数増加でもほとんど変わらず

大卒者は、感染者数の増加とともに、会話人数や公共交通機関の利用を著しく減少させていた。これに対し、高卒者の行動は感染者数が増加してもほとんど変わらなかった。このほか、女性と比べて男性は外食頻度を減らさない傾向があった。
このような傾向は、専門家会議のメンバーでもある東京大学・武藤香織教授らの研究結果でも指摘されている。武藤教授らはわれわれと同じく3月末にオンライン・アンケートを実施し、低所得者ほど「3密」の状況を回避できていないことを発見した。
なぜ人々のソーシャル・ディスタンスは教育水準や所得水準によって異なったのか?

<後略>

全文はソースで https://toyokeizai.net/articles/-/353591
前スレ 【学歴】大卒と高卒「コロナへの警戒姿勢」の決定的な差(東洋経済)★6
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590898423/





9 不要不急の名無しさん :2020/05/31(日) 14:42:18.23

>>1
どうなんだろうね、高卒と一括りにしているけど、例えば、大量にいる、団塊の世代なら
大学に行っているのは20%ぐらいしいない*、残りの80%は高卒や中卒だね。

人数も多いし、だからホワイトカラーも多くいた、今は大卒が60%近くいるので
高卒はどうしてもブルーカラー的な仕事は仕方ないだろうね、そうした中で仕方なく
通勤や、空間移動の仕事が多くなるのは仕方がないだろうね。

そうした時、高卒が社会的距離を取らないと言うのは疑似相関的な要素が大きいとは思うよ、
本当の相関は学歴ではなく、職歴によるものの方が大きのではとも思うね。

それに、リタイヤしている人たちは殆どが高卒だろうし、こうしたところは多くは
家に閉じこもっての社会的距離は完璧だ*、その意味で表題の高卒との断言は
間違いのような気がするね。


71 不要不急の名無しさん :2020/05/31(日) 14:50:11.28

>>1

まぁ言ってることは分かるが、こんな記事を鵜呑みにするのも低能だわな


82 不要不急の名無しさん :2020/05/31(日) 14:50:55.73

>>1
学歴差別以外の何物でもない