いまなにブログ

今何が起きてる? 特にみんなが関心のある
ニュースやスポーツなど
トレンド情報をいち早くお伝えします!

    2020年04月


    見で、非公表であった1社を公表し福島市にあるユースビオという会社であることが明らかになった。菅官房長官はこの他マスク製造業者の横井定もマスクを受注しており、合計5社だったことを明らかにした。 4月28日に、大串博志議員は3月に契約を結んだ段階でのユースビオの法人登記簿に「マスクの生産・輸出入」につい
    54キロバイト (7,310 語) - 2020年4月29日 (水) 10:08



    (出典 johosokuhou.com)



    1 ハエハエ ★ :2020/04/28(火) 02:43:01.19

    https://www.nikkansports.com/m/general/nikkan/news/amp/202004270000654.html

    しかし、ユースビオ社はホームページがなく、信用調査会社の会社情報を検索しても該当する企業がないことからネットは再び騒然。グーグルアースで住所をたどると、所在地にあるのは平屋のプレハブで、社名を示すプレートもなく、窓には政党ポスターが貼られていたことから「ペーパーカンパニーか」「ダミー会社?」と書き込みが相次ぐ状態になった。同住所にある建設会社には問い合わせが殺到。建設会社が「弊社とは無関係。隣の会社だと思う。同じ住所に5、6社ある」と釈明する騒ぎになった。

    妊婦用布製マスクは、興和(名古屋市)伊藤忠商事(東京都港区)マツオカコーポレーション(広島県福山市)が納入。興和と伊藤忠の納入したマスクから不良品が見つかっている。政府関係者によると、ユースビオのマスクからは不良品は確認されていないという。ユースビオの社長と同名で、同住所にある会社の経営者は18年に3200万円の脱税で、懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けている。
    初スレ 4/27 20:32:10:14
    ※前スレ
    【速報】ユースビオ社長と同姓同名・同住所の会社経営者、2018年に3,200万円の脱税で懲役1年6月、執行猶予4年の判決★5 [スタス★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1588002918/

    by 実況草次スレ一髪作成


    【アベノマスク謎の受注業者 ユービスオ 2018脱税の事実も なぜ入った?】の続きを読む


    アベノマスクとは、2019年新型コロナウイルス感染症の流行の影響によって2020年2月以降に日本国内で発生しているマスク不足を解消することを目指すと称して、2020年に日本国政府が全世帯にガーゼ製の布マスクを2枚ずつ配布するという、内閣総理大臣の安倍晋三による緊急対応策の1つに対する、メディアやイ
    54キロバイト (7,310 語) - 2020年4月29日 (水) 10:08



    (出典 dot.asahi.com)


    国会の様子を見る限り確かに着用している人は見当たらない…阿部さんの孤立感がかわいそう

    1 ウラヌス ★ :2020/04/30(木) 14:44:31.24

    「意図的におとしめるような発言はやめていただきたい」

     28日の衆院予算委で、政府が全世帯に配布を始めた布マスク「アベノマスク」を着用して質問に立った立憲民主党の大串博志議員が「ちょっと小さいなと感じるし、横がやっぱり開くなと感じる」と感想を漏らしたことに対し、色をなして反論していた安倍首相だったが、実は取り巻きの閣僚らも「アベノマスク」に不満を感じているのではないか。そんな実態が、29日の参院予算委で浮き彫りになった。

     同日午後2時から始まった予算委。NHKの中継を見ていた国民は「?」と思ったのではないか。安倍首相の左隣に座る麻生財務相のマスクは小さいどころかブカブカで、高市総務相のマスクは青色の不織布。河野防衛相は赤や青が混ざったカラフル柄で、繰り返し答弁に立った加藤厚労相のマスクも明らかに「アベノマスク」とは違っていたからだ。

    以降ソースにて
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/272580
    “アベノマスク”は閣僚も敬遠…リスクを避け国会で着用せず
    公開日:2020/04/30 06:00 更新日:2020/04/30 06:00


    関連記事)
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202004/CK2020042902000141.html
    布マスク 政府とユースビオ社 5億円で随意契約 2020年4月29日 朝刊

    https://hbol.jp/216677
    見せかけだけの安倍「108兆円」コロナ経済対策。その寄せ集めのハリボテっぷりに驚愕 2020.04.11

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5e8d1ca1c5b6e1a2e0fb886c
    安倍首相「責任を取ればいいというものではない」発言に批判集まる 2020年04月08日


    以上


    【“アベノマスク” 閣僚が誰も着用しない本当の理由】の続きを読む



    (出典 d3ukgu32nhw07o.cloudfront.net)


    どんな薬でも副作用は仕方ない…今ある命をとりあえず救うのか、長期的視点でリスク回避するのか…難しい問題

    1 影のたけし軍団 ★ :2020/04/30(木) 10:34:36.63

    抗インフルエンザ薬「アビガン」を特効薬と断じるのは尚早だが、縋(すが)りたい罹患者も少なくあるまい。
    だがアビガン使用には“厚労省の壁”が存在していて――。

     ***

    東京都内に住む50代の会社員男性は、その効き目に思わず唸ったという。
    「40度近い熱が続いていたのに、アビガン投与の当日に効果が出たんですよ」

    劇的な“復活”を、その顛末とともに振り返るには、
    「3月末に熱っぽさを感じ、体温を測ると38・6度でした。3日間自宅隔離をしましたが、熱は下がらない。
    かかりつけの病院では、レントゲンを撮っただけで“コロナは陰性だろう”と言われ、総合病院でも、受付で“コロナの検査はできない”とあしらわれました」

    3月31日になって、「港区内の大学病院に電話をして症状を伝えると、診てもらえることになりました。
    レントゲン撮影やCT検査で肺炎症状が確認され、新型コロナ感染の疑いありということで、ようやくPCR検査を受けたのです」

    結果は陽性。4月に入りこの大学病院に入院しても、「38度以上の熱が続き、40度近い高熱で意識が朦朧としたこともありました。
    最初に投与されたのはマラリアの薬でしたが、2日間続けても、熱と下痢が治まりません。次に使ったHIV(エイズ)の薬も私には合わず、下痢の副作用が強く出てしまいました」

    そして、入院から5日後。「3番目の薬としてアビガンを投与されました。するとすぐに熱が引き、下痢も止まったのです。
    投薬初日なのに、です。最初は朝晩9錠ずつ服用しました。量の多さには驚かされましたけれど、症状が治まったからか、3日目からは1回4錠に減りました」

    まさしく、アビガンさまさまである。

    投薬前にはこんなこともあった。男性が続ける。「副作用の説明を受けて同意書にサインする際、医師からはおもに、下痢や尿酸値の上昇といった副作用を告げられました。
    でも最大の副作用とされる催奇形性(さいきけいせい)、つまり妊婦が服用したとき、胎児に奇形が起こる危険性の説明はなかったんです」

    これから子どもを作りたい男性にも、奇形児が生まれる危険性はあるはずなのだが……。ともあれ、
    「ただ私は痛風持ちなので、尿酸値が上がり、見事に痛風が出てしまいました。こちらは別の薬で抑え、問題はありませんでしたが」

    痛風の痛みはツラいが、重症化から落命に至る可能性は薄まった。喜びに浸る男性は、ふと思いつく。なぜ最初からアビガンを使わなかったか――。

    「担当医に訊ねたら、“厚労省に申請していて許可が下りるのに時間がかかった”と言うんですね。これだけ劇的に効くのなら、多くの患者さんが使えればいいと思うんですよね」

    男性のこの思いを受け、政府関係者が解説する。

    「いまアビガン投与が可能なのは、『富士フイルム』が行う治験と各医療機関による観察研究です。今回の男性のようにアビガンを使う場合、
    適応外使用ゆえに、観察研究における倫理審査などの手続きが煩雑で、時間がかかるという側面があります。
    しかしそれよりも、厚労省は副作用を恐れるあまり、消極的になっている。ドイツをはじめ、海外ではどんどんアビガンを輸入して積極的に投与する流れなのですが……」


    肝心の国内でなかなか使えない現実には、“厚労省の壁”が立ちはだかっていたのだ。
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/04300802/?all=1&page=1

    【コロナ】アビガン特例承認は法令上できず 安倍首相「私も言ったが…」★8
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1588128429/


    【最強アビガン コロナ治癒率90% でも厚労省が認可しないわけとは】の続きを読む


    SARS-CoV-2)に関する臨床検査について説明する。COVID-19診断のための臨床検査として、ウイルスの存在を検出する方法、抗体を検出する方法などがある。 血液検査での確定診断は現時点で困難である。COVID-19患者において約8割にリンパ球減少がみられ、血小板減少、白血球減少がそれぞれ約3割
    32キロバイト (4,169 語) - 2020年4月22日 (水) 14:14



    (出典 i.ytimg.com)


    サンプル数や対象に偏りがあるものの大体の雰囲気が掴めたことに意義はあったのだろう。交代のある人から社会復帰と言うのもありかもしれない。

    1 孤高の旅人 ★ :2020/04/30(木) 07:59:42.26

    <新型コロナ>抗体検査5.9%陽性 市中感染の可能性 都内の希望者200人調査
    2020年4月30日 07時07分
    https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020043090070748.html

     新型コロナウイルスの感染実態を調べるため、感染症に詳しい久住英二医師が東京都内でウイルス抗体検査をしたところ、一般市民の4・8%、医療従事者の9・1%が陽性(抗体あり)で、過去に感染していたことが分かった。久住医師は「現行のPCR検査で判明する感染者よりはるかに多く感染している可能性が高く、確実にまん延していると言える」と指摘している。 (市川千晴)

     検査は久住医師が理事長を務める新宿区と立川市のクリニックで二十一~二十八日に実施。ホームページで希望者を募り、二十~八十歳の男性百二十三人、女性七十九人を検査した。このうち一カ月以内に発熱のあった人は五十二人、同居者でコロナウイルス感染者がいる人は二人、PCR検査を受診したことがある人は九人。PCR検査で陽性反応だった一人も含む。

     検査結果では、一般市民の百四十七人の4・8%にあたる七人が陽性、医療従事者五十五人のうち9・1%の五人が陽性だった。市民・医療従事者を合計した二百二人全体では5・9%の十二人(男女とも六人)が陽性だった。以前のPCR検査で陰性とされたが、抗体検査で陽性だった人もいた。

     検査に使用したのは、大手繊維メーカーのクラボウが輸入した試薬キット。国内の抗体検査で一般的に使われており、採血後に十五分で判定できる。

     久住氏は「原因不明の死者が増えていることからも、PCR検査を拡大して速やかに診断し、早期に治療を開始すべきだ」と話している。

    ◆実態把握へ検査拡大を

    <解説> 抗体検査の正確性はまだ確立していないものの、今回の調査は多くの無症状や軽症者を含め、国内で感染が確認された人数を何十倍も上回る人がすでに感染した可能性を示している。

     日本では感染の有無を調べるPCR検査数が諸外国と比べて圧倒的に少なく、国内外から「実態が分からず、市中感染が広まっている」と言われ続けてきた。医療崩壊を防ぐためにも実態把握は不可欠だが、政府や専門家会議の当初方針でPCR検査を絞ったこともあり、感染の拡大に検査が追いつかない状況が続く。

     慶応大病院が実施した新型ウイルス以外の入院患者六十七人に対するPCR検査でも四人(5・97%)が陽性だった。同大は「地域の感染状況を反映している可能性がある」と分析しており、今回の検査結果もこの数字に近い。

     感染者が最も多い東京都の人口は千三百九十万人。PCR検査で実際に確認された四千百人余りは氷山の一角とも言うべき数字で、比べものにならない。感染者は無症状や軽症が八割とされる半面、残り二割は入院が必要な中等症以上だ。都が想定する四千床程度のベッドでは対応できない恐れも出てくる。

     これまで検査数を絞ってきた世界でも珍しい日本式のやり方は見直しを迫られている。いったん決めた政策に固執せず、転換を図るべきだ。 (井上靖史)


    【速報!コロナ、都民の6%、医療者の10%が感染していることが判明】の続きを読む


    アスペルガー最強説!コロナのおかげで花開いた人たち


    ICD-10におけるアスペルガー症候群(アスペルガーしょうこうぐん、Asperger Syndrome)、DSM-IVにおけるアスペルガー障害(Asperger disorder)とは、コミュニケーションや興味について特異性が認められるものの言語発達は良好な、先天的なヒトの発達における障害。201
    91キロバイト (12,535 語) - 2020年4月10日 (金) 13:44



    (出典 sakamobi.com)


    確かに集団で成果を出せない人たちが個人プレーになった時、サボらず真面目にやる彼らが無双になるのは当然!



    新型コロナウイルスの影響を受けて仕事がリモートワークした方の中には、いつもとは違う環境での作業に集中力が続かなかったり、やる気が出ないという方もいるかと思います。



    しかし一方で、リモートワーク化が素晴らしい効果を生んでいるケースもあるようです。



    作家岸田奈美(@namikishida)さんは、アスペルガー症候群の友人がリモート化により仕事の成果が炸裂していることをTwitterで明かしています。



    適材適所ってこのこと!



    以前FUNDOでは、半身麻痺で両足が不自由でありながらも、両手だけで車をバリバリ運転する岸田さんのお母さんについてご紹介しました。



    両足が使えなくても、両手だけで車をバリバリ運転!一連の動作と素敵な姿に多くの反響



    そして今回は、岸田さんの友人のお話。



    コミュニケーションが苦手で会社でも居心地悪く感じており、いつも疲れきっていたという岸田さんの友人は、勤め先が完全リモート化で成果主義になったことで、このような効果があったそうです。





    これぞ「適材適所」ですよね。



    人とコミュニケーションを取りながら仕事することが刺激やエネルギーになったり、良いアイディアを生んでくれるという人もいれば、一人黙々と集中して作業することが得意な人もいて、自分のベストパフォーマンスが発揮できる働き方って一人ひとり違いますよね。



    だからこそ、その人の個性や得意なことを活かせる働き方ができることが本人にとっても一番ですし、会社にとっても有益なはず。岸田さんの友人は同僚全員を総ナメにする成果を炸裂させているとのことですが、きっと気持ちの面でものびのびと心地よく仕事されているでしょうし、これを機に会社が継続してリモートワークを許可してくれることになったら良いですね。



    また、「能力に凹凸がありすぎる天才や面白い人がいかに働きたくなる会社が、これからグングン伸びると本気で思っている」と話す岸田さん。





    岸田さんの仰る通り、そういう会社がこれからの時代でどんどん飛躍しそうな気がします。



    そして現在の新型コロナウイルスによるリモート化が、社会全体で個性や多様性を認める働き方の見直しに繋がることぜひ期待したいですね。



     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    出典:Twitter(@namikishida)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【アスペルガー最強説!コロナのおかげで花開いた人たち】の続きを読む

    このページのトップヘ